音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

のんのんびよりに学ぶ田舎の素晴らしさ

http://www.nonnontv.com/img/top/logo_top.png

「もしかして、ウチ、田舎に住んでるのん?」

まず、田舎の定義とはなにか。Wikipediaの一文を引用してみました。

一般に、人口や住宅の少ない地域が田舎とされているが、田舎の指し示す地域範囲は必ずしも一定ではない。日本を「田舎(地方)」と「都市(都会)」に二分する場合、その基準は各個人および地域住民の主観と価値観による所が大きく、「田舎」「都市」の地域範囲を規定する、法的・客観的な基準(定義)は成立しがたい。

~~~~~~~~~

人口や住宅が少ない場合でも、全く人間の営みが感じられない地域(砂漠、山岳森林地帯など、人工物の設置がない場所)を田舎と呼ぶことは少ない。人間活動が比較的まばらとなっている地域が田舎とされるのであり、どの程度まばらであれば田舎となるかは、主観に基づくこととなる。

(Wikipedia:「田舎」より引用)

 ようするに、『人口少ないけど人の営みが見られる』土地ならば田舎となるわけです。

 

田舎の魅力

「こいつの名前はお塩にするん」

田舎には……カニがいます。タカアシガニとかはいませんがサワガニがいます。

サワガニは純淡水性で綺麗な川にしか住まないんですが、綺麗な川だとサワガニがいたりします。

 

「楽しい田植え、はーじまーるよー!!」

田舎の梅雨頃の風物詩です。この時期になるとみんな一斉に田植えをはじめます。

夏になりかけの少々熱い日を浴びながら田んぼ道を散歩していると出会うことができます。

何故かすがすがしい気分になれますよ。案山子にマネキンの生首使うのやめてください

 

「本当田舎のバスって不便だよねー?」

本数少ないです。割とマジで。待ち時間があってもいいじゃない。人間だもの。

 

「閉めるどころか、鍵自体見たことないよ」

 これはこの記事を書くにあたって母親に聞いたところ、自分の実家も昔はそうだったとのこと。

まず盗む人もいないし、そんなことをしたら自分が村八分(実質除け者状態)にされてしまうので安心できるのだそうです。

 

「神社でラジオ体操とか、野菜の置き売りとか初めて見ました」

うちは神社じゃなくて病院の駐車場借りてやってました。朝7時に起きてスタンプ貰いに行ってました。懐かしい。

野菜の置き売りは盗られるんじゃないかと心配する人がいるかもしれませんが、

盗むと野菜が次から置かれなくなってしまう恐れがあるので盗む人はいないそうです。

 

田舎とは

田舎とは、家族、そんな感じがしますね。

のんのんびよりを見ていてもそう思いますし、実際母親の実家に行ったときにもそう思うことが多々あります。まあ母の実家はそこまで田舎ではないのですが。

 

今住んでいるところ、都会と絶対的に違うところは『ご近所の団結力の強さ』です。

現在、ご近所付き合いがおろそかになってしまっている家庭も多いかと思いますが、田舎に行くと「困ったことはお互い様、助け合い」の精神がまだまだ強く根付いているように感じます。

これは本来人間として重要なことのはずなのですが……

田舎には現代社会が忘れてしまった温かみや人情、そんなものがまだ残っているようなきがします。

 

あなたも田舎までとは言いませんが、たまには実家に戻って人の温かみに触れてみてはいかがでしょうか?

広告を非表示にする