音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

面白い作文・読書感想文を書くためのたった一つの心得

面白い文章を書くには特にコツなどはいりません。たった一つが解っていればいいのです。

f:id:youym014:20140525155131j:plain

1.読み手を「ほう」と思わせる

文章は出だしが一番肝心です。最初に掴まなければ読みたくはなりません。

例えば、

文章は難しい言葉を使えばいいというものではない

 という文章。初っ端から否定をしています。ここで読者に「なぜ?」と思わせることが重要です。

ここで、

文章はもっと簡潔に書いた方が読みやすい

 と誰でも「そうだね」と思うことを書いても意味がありません。

これは簡単なコラムにも作文にも言えることです。自分の意見がはっきりしていればこの方法で文章の大半ができてしまいます。

あとは文法がしっかりしていれば、よほどひどい文章にはまずならないでしょう。

ただし、目的や言いたいことがはっきりしていなければ相手を納得させることができません。

 

上記文章の続き

文章は難しい言葉を使えばいいというものではない。

難しい言葉を使いすぎて何が言いたいのか分からない文章もある。

文章を書く上で重要なのは難しく書くことではなく分かりやすく書くことだ。それを忘れてしまっては元も子もない。

要は重要な文書などでない限りは『意見と目的がはっきりしていれば簡単な言葉で書いたほうがわかりやすい』のである。

 

偉そうなことを書いていますがこれは単なる自論なので参考程度にとどめておいた方が無難かもしれません。

書いてみた→変わりつつあるハードコア - 音楽系のなんとやら

広告を非表示にする