音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

ハッピーハードコアでよく聞くチャカチャカしたピアノの正体

ハッピーハードコア等でよく耳にするチャカチャカしたピアノ、あの正体を実は最近まで知りませんでした。
あやつは一体何者なのか?
KORG ミュージック・ワークステーション M1 (special order)
答えからいいますと、KORGM1という機種です。
M1は80年代に発売され爆発的なヒットを放った初のオーディオワークシステムの搭載されたシンセサイザーです。
PCM音源式なので、良く見かけるシンセサイザーとは違いツマミがほとんどありません。
音のエディットもほとんどできませんね。アタック下げたりとかカットオフ上げたりとか、そのくらいです。

んで、この音のプリセットですが、プリセット番号01番の『Piano'16』という音を使っています。もっと尖ったのだとカットオフ上げたりしてます。

ソフトシンセ版も前に発売され、一般使用の敷居が下がったのではないでしょうか?
上記のソフト版が5000円なのですが、今はKORGのmicroシリーズにバンドルとして搭載されています。5000円以内で買えて、バンドルにDAWも含まれているのでとてもお得ですね。

KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

KORG USB MIDIキーボード microKEY-37 マイクロキー 37鍵

KORG USB MIDIキーボード microKEY-37 マイクロキー 37鍵

DTMするのに普通に便利なので買っておいて損はないかと思います。
個人的に25鍵より37鍵のほうがオススメ。

広告を非表示にする