音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

雨の日にはTommy Flanagan(トミー・フラナガン)のジャズを聴こう

最近雨の日にはジャズを聞くようにしています。意識というか習慣になってしまっています。ジャズを聞きながら読書をしたり、趣味をしたりと色々と精神的に落ち着いて行うことが出来ます。

そんな中、雨の日の趣味のBGMぴったりなジャズ・アーティストがいます。

それがTommy Flanagan(トミー・フラナガン)です。

氏のアルバムの中でも取り分けオススメなのが『Beyond the Bluebird』というアルバム。

Beyond the Bluebird

Beyond the Bluebird

 

  このアルバムは元々、この中の一曲の『Nascimento(ナシメント)』という曲がお気に入りで買ったものでした。

 このアルバムの何が魅力かといいますと、アルバム自体の完成度も素晴らしいのですが、何よりも雨の日のしっとりとした雰囲気にバッチリ合うところです。

 アルバムの傾向が「落ちついた躍動感」という感じで、心地良いビートを刻んでくれます。

 このアルバムを聞きながらたまにはゆったりと雨の日を過ごしてみるのもいいでしょう。

ジャズ・ポエット

ジャズ・ポエット

 

 

 

広告を非表示にする