音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

EDMの定番音色からTranceのパッドからリードまでなんでもござれのフリーVSTiシンセ『4 Tune』

ヤバイシンセを見つけてしまった……

http://bedroomproducersblog.com/wp-content/uploads/2015/02/noizefield-4-tune.jpg

 僕はEDMの音作りをするのにMassiveをよく使うのですが、扱いやすさで言ったら断然こっちです。

 

 Native Instruments KOMPLETE 10

 

 少ないシンプルなパラメーターでかなり本格的な音作りが楽しめる上、EDMの定番音色がプリセットにも収録されているという充実っぷり!!

 Zeddのような震えたリードや、Showtekの『Booyah』のようなバリバリのリード、そしてプリセットの名前にもなっているCalvin Harrisの『Summer』のイントロ音やリードが収録されていたりもします。

 サイズが4MBしかないので持っておかない理由がありません。

特徴

  • 4 equal oscillators with 58 waveforms each, inclusive PWM, FM and RM
  • 2 Multimode-Filter
  • 1 Noisegenerator (White Noise/ Pink Noise)
  • 1 Modulatiosmatrix
  • 2 Envelopes (1 Amp-, and two Modulationsenvelopes)
  • 4 tempo-synced LFOs
  • 1 Chorus

DEMO

www.noizefield.com

下の方のDOWNLOADからどうぞ。

アカウント登録を求められますが、Twitter等のSNS連携でも大丈夫です。

 

 Massiveを持っていれば大抵は大丈夫なのですが、音色を作らなければいけないのが大変で、そんな時に即戦力になってくれそうなシンセです。

広告を非表示にする