音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

【レビュー】ごちうさOP・EDの『ノーポイッ!』『ときめきポポロン♪』初回限定盤トドイタ———(゜∀゜)———— !!【ジャケット高画質】

遂に我が家にもプチラビ2号とチマメ隊2号がやってきた!!

という興奮が抑えられないので感想を綴っていきたいと思います。

https://instagram.com/p/98hDUDzf5t/

ノーポイ! / ときめきポポロン♪初回限定版キタ━(∀)━!

ノーポイッ!

ジャケット高画質

http://ecx.images-amazon.com/images/I/71YpypX3f6L.jpg

track list

ご注文はうさぎですか??」OPテーマ Petit Rabbit's/ノーポイッ!

1.ノーポイッ!
2.なんとなくミライ
3.ノーポイッ!~ココアVer.~
4.ノーポイッ!~チノVer.~
5.ノーポイッ!~リゼVer.~
6.ノーポイッ!~千夜Ver.~
7.ノーポイッ!~シャロVer.~
8.ノーポイッ!(Instrumental)
9.なんとなくミライ(Instrumental)

公式サイトより引用)

レビュー

 今回はトラック数多めですね。キャラ別バージョンがそれぞれ収録されており、さらにカップリング曲として『なんとなくミライ』という楽曲が収録されています。

Petit Rabbit's/ノーポイッ!
ノーポイッ!

ノーポイッ!

  • Petit Rabbit's
  • アニメ
  • ¥250

歌:Petit Rabbit's 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:大久保薫

Chorus:辻 純更 Violin,Viola:室屋光一郎

Guitar:今泉 洋 Bass:山口寛夫

あやねるの声で心がぴょんぴょんするんじゃあぁ^~

 尊敬してやまない大久保薫大先生が作編曲を担当する本オープニング、前作よりも遥かにクオリティがアップしていて聴きごたえ抜群の一曲となっています。

 しかもこの曲、全打ち込みかと思いきやそのほとんどが生演奏なのです!これは驚き。

 今のアニソンはほとんどが打ち込みと言われていますが、そんな時代に、しかも一般的に萌え曲と言われるジャンルに生演奏を持ってくる大久保薫大先生のこだわりようが垣間見えますね。

 まずFullを聞いて「オッ」と思ったのがイントロの部分。

「今日をポイって投げ出さない 約束しましょう」

 と可愛らしい歌声が響き渡った直後です。 メロディーに入る前の一瞬のブレイクスが入り次の展開を盛り上げていくわけですが、ここでもう感動。

 前オープニングではほとんどTVEditとの差がありませんでしたが、今回はキッチリとリスナー(僕)の求めるポイントを抑えてきてくれています。

 全体的に気持ちのいいギターカッティングやベースライン(本日11月11日はベースの日)は健在のまま、ブラスとストリングスが絡みあいもつれ合いインストゥルメンタルを形成していきます。

 そしてストリングスの静かなフェードアウトで最後を迎えるわけですが、テンポの良さといい、楽器の構成といい、聞いていて凄く心地よくなれる曲です。

 Instrumentalを聞いてみるとそのクオリティが分かるでしょう。

Petit Rabbit's/なんとなくミライ

歌:Petit Rabbit's 作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:ツキダタダシ

 イントロからもう泣ける一曲。

 ごちうさ1期の最終羽ラストを飾った『日常デコレーション』の続編に当たる曲だと認識していますが、この編曲者のツキダタダシさんが凄いんですよね。

 編曲が違う人のはずなのに、なんと音使いが『日常デコレーション』そっくりなのです。

 メロディーや曲の展開から楽器構成、更には途中で入ってくるピ↑コ↓ピ↑コ↓としたシンセ音までもが『日常デコレーション』そっくりでかなり聴きこんで作られたことが分かります。

 一番はしっとりと展開していきますが、二番からドラムが弾んできてまさに「ミライ」を表現しているかのよう。しかし哀愁を含んだメロディーラインは「ミライ」への希望と不安を秀逸に表しています。

 そして三番、転調手前で入ってくるティンパニのロールがラストを綺羅びやかに盛り上げ、終幕へと昇華させていきます。

 終わった後の喪失感が半端ではなく、何回も聞き直したくなる曲ですが、この曲の後にはノーポイッ!~ココアVer.~が待ち受けています。

 そういう意味でも凄くいいトラック構成をしているCDではないでしょうか。

ノーポイッ! 初回限定盤DVD付 (ご注文はうさぎですか??)OPテーマ

ノーポイッ! 初回限定盤DVD付 (ご注文はうさぎですか??)OPテーマ

 

ときめきポポロン

ジャケット高画質

http://archive.komica.org/00/src/1447156649956.jpg

track list

ご注文はうさぎですか??」EDテーマ チマメ隊/ときめきポポロン
  1. ときめきポポロン
  2. ときめきLOOPにのって
  3. ときめきポポロン♪~チノVer.~
  4. ときめきポポロン♪~マヤVer.~
  5. ときめきポポロン♪~メグVer.~
  6. ときめきポポロン♪(Instrumental)
  7. ときめきLOOPにのって(Instrumental)

公式サイトより引用)

レビュー

今回も各キャラVerも健在でクオリティも前回以上となっており、かなり聴き応え抜群の一枚となっています。

ときめきポポロン
ときめきポポロン♪

ときめきポポロン♪

  • チマメ隊
  • アニメ
  • ¥250

歌:チマメ隊 作詞:うらん 作曲:大隅知宇 編曲:千葉"naotyu-"直樹

Chorus:辻 純更 Bass:古川貴浩

 やきう民が湧くアレです。流石のなおちゅークオリティですね。

 前回同様楽器構成はアコーディオンやオルガンなどエスニック寄り。

 メロディーラインも要所要所が耳に残るようなフレーズが曲全体に散りばめられており、別バージョンではありますが、同じ曲が4連続で来ても飽きが来ないように工夫されています。

 チョコチョコポッキーの日とかけた高等ギャグ)としたグロッケン(鉄琴)やトライアングル等の小物系楽器とチャイム等の大型楽器の迫力との相性がよく、千葉"naotyu-"直樹ならではのボーカルのよく通るバランスの良いミキシングも相まって『かわいい』を全面に押し出した楽曲です。

 ベース(11月11日はベースの日(二回目))は生演奏で、Bメロのウォーキングベースが気持ち良すぎる!!Bメロに限らず、ベースがサブメインを張れるアニソンは中々ありません。

 Instrumentalバージョンでベースラインを聴きこんでみると新しい発見とともに踊りだしたくなるでしょう。

 癖になるベースラインや軽快なドラム、最高のメロディーも相まって聞いていて楽しくなる楽曲です。

【悲報】彡(゚)(゚)ワイ、踊る

ときめきLOOPにのって

歌:チマメ隊 作詞:うらん 作曲・編曲:中山 聡

Chorus:橘 純更 Guitar:足立 優

 イントロのReverseKickで「オッ」と思わせてからのシンセが炸裂する、全体的に最近のポップス臭のする一曲。

 シンセは基本的にSUPERSAW系音色とPluck系の音色が使われています。プクプク(擬音下手)としたPluckをSAWが覆うように配置されており、トランス寄りの音にはなっていますが、かなりバランスの良い楽器編成になっています。

 この曲はギターが生演奏になっており、Bメロのカッティングが完璧にミュートがかけられているためとても気持よく、メイン楽器がこのギター演奏になっているため完璧にクラブ寄りになりきらず、かと言ってギターメインにもなりすぎていません。

 生演奏を意識したであろうベースラインもうねうね動き、かつ他のパートを邪魔せずに主張していたりと楽器構成もかなり秀逸です。

ときめきポポロン♪ (ご注文はうさぎですか??)EDテーマ

ときめきポポロン♪ (ご注文はうさぎですか??)EDテーマ

 

 これで3000円以上しましたが、ココア達の笑顔に比べたら安いもんよ。

 曲のクオリティも全体的に1期よりも上がっており、この圧倒的な曲数と、ごちうさファンなら買っても間違いなく損はしないでしょう。

広告を非表示にする