音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

情報収集をより効率的に行うためのツール【iOS & Androidアプリ 4選】

 現代の通信社会において、情報収集というのはかかさずに行わなければならない行為となり、多くの人々が常日頃、情報の発信と収集を断続的に行っています。

 しかし、情報の多様化によって自分の本当に知りたい情報というのが埋もれてしまっているのもまた事実です。

 今回はそんな現代社会を生き抜くために必要な情報収集アプリの数々をご紹介します。

https://evernote.com/media/img/products/hero_evernote.png

ロイター通信

ロイター

ロイター

  • Thomson Reuters
  • ニュース
  • 無料

 ロイター通信は世の中のことを瞬時に、正確に、そして比較的公平な立場から情報発信をしているニュースサイトです。政治のことを少しでも興味を持ったなら、利用して見る価値はあるでしょう。

 ロイターのほぼ全ての記事に言えるのですが、他のニュースサイトに比べて内容が分かりやすく書かれています。しかしお硬いニュースばかりというわけではなく、ほかのニュースの補足的要素がコラムとして掲載されているため、一日一記事だけでも、トップページの一番上の記事だけでも読んでおくと話のネタにもなるでしょう。
 ロイターは時事ネタにもかなり力を入れており、特に最近の米大統領選には毎日コラムを連発しています。速報通知もあり、オリンピックの重要な通知等社会現象になりうるものは毎回通知してくるため話題に事欠きません。

Feedly

Feedly - your work newsfeed

Feedly - your work newsfeed

  • DevHD
  • ニュース
  • 無料

  おもしろいブログやいいニュースサイトがあったときに更新を見逃さないのがこのFeedly

 過去に流行したRSSと同じ類なのですが、このサービスの特徴はアプリもWebビューもとにかくインターフェイスが美しいところにあります。マガジンビューというトップ記事を一面に表示し、ページをめくると過去の記事が表示されるというオシャレな表示方法があるのですが、これには惚れました。他のRSSリーダーを使っても中々どうして動きがもっさりしていたり、表示が雑多だったりしたのですが、これには文句なしです。
 RSSと違って個別にRSS用のURLを所得しなくていいのも特徴です。Feedlyへの追加方法は、管理者が設置していればブログ内にあるFeedly購読ボタンを押すか、そのブログのトップURLを所得してサイトの検索バーに貼り付けるだけ。
 わざわざ特殊なことをする必要がなく、非常にシンプルな動作で自分の望むサイトだけを閲覧することができます。
 ただサイト・アプリ共に全て英語で、その上会員登録をすると即座に英語でカテゴリーの追加を求めてくるのでRSSリーダーのような使い方をするとは気づかない人が多いかもしれません。しかし、一度上記の方法で追加してしまえば滅多にカテゴリー追加の要求は出てきませんし、なにより使いやすい。少しでも英語が読めるなら使う価値はあるでしょう。

Pinterest

  ユーザーがWebページに掲載されている写真をクリップしてURL・コメントとともに投稿することができるサービスがPinterest。開発者が「SNSではないよ」と言っているのでここではサービスと呼ばせていただきます。

 Pinterestを使う利点をいうのは「あなたの知らない美しいもの」に出会うことができるところでしょう。
 登録を済ませたら試しに「ルームレイアウト」で検索してみてください。きっとあなたの理想の部屋が一つは見つかることでしょう。そこから例えば「男の隠れ家」を検索に追加したりすれば、芋づる式に調べることができます。
 ただしこのPinterest、画像共有サイトではなく、あくまで「良いものをクリップしておける」サービスなので、自分の写真などをアップしてしまうのはお門違いです。

Evernote

  大本命です。基本的にはクラウド上にノートを保存しておけるWebサービスなので、上記の方法で集めた情報をまとめて保存しておくことが出来ます。

 テキスト、音声、画像、動画と多様な形式で保存しておくことができるので、例えば「一つのノートに思い出の写真をまとめておく」といったアルバムのような使い方もできますし、「バンドで録音した音源を共有したい」ということもできます。ましてや「会議で使う資料を全部の端末で同期したい」などということはお手の物。そのためのクラウド・ノートサービスです。
 メモツールとしても利用できます。その場合、起動が早く、思いついたことを即座にメモできるFastEverというツールは導入必須です。
FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ

FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ

  • rakko entertainment
  • 仕事効率化
  • ¥240

  そしてこのEvernoteはWebクリップの精度が非常によく、Chrome拡張機能として公開されている『Evernote Web Clipper』はWebページの余分な広告やブログタイトル等を除いてEvernoteに保存してくれます。軽量になり自分のコレクションとして追加されるため、後から見返す際に非常に便利です。

www.evernote.com

 
 上記のサービス以外にも優秀なツールは多々ありますが、今回は私がメインとして使っている情報収集ツールを紹介してみました。
 これらを全て使いこなすことは困難かもしれませんが、一つ一つでも利用してみるとあなたの生活に絶大な影響をあたえることでしょう。
広告を非表示にする