音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

【ガジェットレビュー】今が安いASUS Chromebook C201を到着即日使い倒してみた

お題「愛用しているもの」

ASUS C201 11.6 Inch Chromebook (Rockchip, 4GB, 16GB eMMC, Navy Blue) [並行輸入品]

 本日心待ちにしていたPC、「Chromebook」が届きました。最後までASUSのWin10搭載PCとどちらにしようか迷っていましたが、僕の用途が
  • 文章を書きたい
  • 持ち運びたい

 というところだったので起動が早いという触れ込みに惹かれ結局はこちらに軍配が上がりました。むしろWinはできることが多すぎて気が散ってしまうという持論。

 

 ↑並行輸入品ではありますが、国内正規品にRAM4GBのバージョンがなかったのでやむおえず。

 

  こんなおしゃれなモデルも存在します。迷いました。

 

ChromeBookとは

 ちなみにChromeBookというのは「Chrominium」というOSベースの「ChromeOS」を採用した『内部ストレージではなくクラウド上で作業を完結させることを目的としたラップトップPC』。Androidアプリを大量に詰め込む人はともかくとして、Chromeアプリメインの人はPCが壊れてもデータは無傷という新しい発想を取り入れています。

 そのためWifiが必須ですが、PCを使うようなシチュエーションはたいていWifiに繋がっていますし、いまやどこにでもWifiは飛んでいます。外で仕事をしたいヘビーユーザーならポケットWifiは持っている人も多いでしょう。
 一見デメリットに思えるかもしれませんが、実はそれほど差異はないのです

  

早速レビュー!

f:id:youym014:20170625114649j:image

 11:48。12時までに配達ギリギリのところでヤマトのお兄さんが運んできてくれました。ありがとうございます。遅れても文句は一切ない主義です。
 Amazonの箱を開けるとまあなんともPC感あふれるパッケージングのしてあるダンボールが鎮座していました。
 なんかこういうパッケージ、いいですね。無骨さ溢れる。ロマン溢れる。
 

f:id:youym014:20170625114726j:image

 中を開けるとこんなかんじ。シンプルにChromeBook本体と充電器だけが収まっているという仕様。付属品はこの他に説明書しか入っていませんでした。
 早速起動をしてみると噂通りめちゃくちゃ速いです。タブレットスマートフォンでもこの速さはあり得ません。その時間約7秒。今使ってるPCなんて5分は余裕でかかるのに……
 

f:id:youym014:20170625175853j:image

 そんなこんなでセッティングを済ませました。セッティングといえど、Wifiのパスワードを入力して、Googleのアカウントを紐付けただけ。
 ツーステップでGoogleChromeのブックマークが引き継がれ、エクスプローラにはGoogleDriveの項目が現れました。
 GoogleDriveは以前Zenfone2を購入した際に100GBがプレゼントされているのでこれを期に個人的なファイルを扱うメインクラウドにしようかと思っています。
 Dropbox、AmazonCloud、Box、Megaと様々なクラウドを併用していますが、音楽がアプリで気軽に直接聞けるのはGoogleDriveだけだったりして重宝します。Boxはなんとなく重くて音楽目的では利用していません。
 

f:id:youym014:20170625181908j:image

 「ネイビーブルー」と聞いていてダサいのではないかとヒヤヒヤしていた見た目ですが、若干つやがかっていて限りなく黒に近いネイビーです。メタリックネイビー的な感じです。
 恐らく上記の写真が今まで見たブログの中で一番原色に近い色で撮影できたので、Amazonでおもちゃみたいに見えてもこのようなシックなカラーリングです。ビジネスでも使えそうですね。
 
 まだシステムの練りが甘いようなところも少し見受けられますが、爆速で立ち上がって爆速で使える、なおかつ激安というところを考えれば許容範囲でしょう。
 個人的に、Chromeのロゴはモノトーンにしてほしかったと思いますが……
 
 これから更に使い込んでいくうちに新しい発見があることを楽しみにしています。
 
 ちなみに、この記事も当然ChromeBookで書いています。