音楽系のことはほとんど書きません(詐欺)

音楽系のなんとやら

アウトはシンプル、インでは雑多な生活を好む人間の情報ブログ

【ガジェットレビュー】コスパ最高なBluetoothスピーカー『Willnorn SoundPlus』を使い倒してみた

Willnorn SoundPlus ポータブル Bluetooth スピーカー 10W ステレオ ベース 大音量 重低音強化 24時間連続再生可能 内蔵マイク NFC搭載 IPX5防水機能 PC スマホ等に対応

 料理をするときにキッチンで音楽を聴きたくてずっとBluetoothスピーカーの購入を検討していました。
 Amazonで見てみると、AnkerのSoundcoreがベストセラー。買おうか迷いましたがサイズがそこそこあったので却下。

 今回条件に挙げたのが
  • 小さくてステレオであること
  • そこそこ軽量であること
  • 音が安っぽすぎないこと
  • バッテリーが12時間以上持つこと
  • 4000円以下であること

 でした。まあそんな都合のいいデバイスがあるわけもなく、無難にSoundCore買いましょかポチ〜、としかけていたところでこちらを発見しました。

 

WillnornSoundPlus

  明らかにAnker SoundCoreを意識しているネーミングですが、それよりも小さく、そして安い。早速カートの中のもの(自粛)を削除しこちらを購入しました。
 なんとこのスピーカー、バッテリーが24時間も持つのです。ここまでSoundCoreに対抗してくるとは…!
 AmazonPrimeというのは便利なものです。私がポチってから翌日の夜に届きました。

 

 開封の儀

f:id:youym014:20170617140711j:image

 届いたAmazonの箱をいつものように開け、パッケージとご対面。店頭で売るとしたら若干これだけでは情報不足な感じはしますが、ロゴはシンプルで好きな部類です。
 

f:id:youym014:20170630123430j:image

 パッケージを開けると本体が丁寧に梱包されています。衝撃吸収材がついているのがGood。
 

f:id:youym014:20170630123449j:image

 箱の中に入っているのは以下の通り。
  • スピーカー本体
  • AUXケーブル(オス+オス)
  • マイクロUSBケーブル
  • ユーザーマニュアル
 必要最低限というのは好感が持てます。これからはマニュアルも消失しそうな勢いですね。
 なんとなくケーブルと比較してもらえればわかるかと思いますが、かなり小型なスピーカーなのが見て取れます。
 

f:id:youym014:20170630123443j:image

 スピーカーを正面から撮影するとこんな感じ。デザインは好き嫌いが分かれそうです。個人的には特に違和感は感じませんでした。
 上部のコントロールボタンも見やすく、水滴の付く現場での仕様が想定されているスピーカーなのでここまでボタンが大きく押しやすいのはかなりGood。
 

f:id:youym014:20170630123456j:image

f:id:youym014:20170630123437j:image

 背面はこのようになっています。防水に蓋が取り付けられたUSB充電入力とライン入力用のAUX、そしてマイクロSDカードを挿入するTFです。
 マイクロSDを挿入すればそのまま音楽プレーヤーとしても利用することができる優れもの。スマホが普及している現代で利用する理由は正直ないと思いますが、スマホが利用できないシーンや、SDケースとして利用するのもありだと思います。
 

f:id:youym014:20170630123503j:image

 大きさの比較はこのようになっています。上のボトルが500mlですから、かなり小型なのが見て取れます。カバンの中に入れてもかなりコンパクトにまとまりますし、カバンが膨らまないので持ち運びに重宝しています。

 

音質

 Willnornの音質ですが、出音に関しては


  高音  ★★★☆☆
  中音  ★★★★☆
  低音  ★★★★☆


 という印象です。

 中音が一番よくでていて、それを低音が支えているイメージ。まだ使用し始めて一週間も経っていないのでエイジングも全然進んでいませんが、高音が弱いといえど決して「こもりすぎ」と言う印象を受けることはありません。
 解像度はこのサイズのスピーカーですから残念ながら「音楽鑑賞」というレベルに達することはできません。

 更に言えば、スピーカー同士が近すぎるせいもあってステレオ感もパンを振り切った音楽でないと感じることができません。

 しかし、低音がどっしり構えているので間違いなくスマホで聴いているときに起こった「キンキンする高音」や「うるさい中音域」という非音楽的要素がアウトドアで使用することを考えたら許容範囲に収まっています。

 

 音質面では決して絶賛とまではいきませんが、正直3,500円でこの音質なら文句はありません。DTMerでもPCで作った曲の確認に気軽に使うことのできるクオリティだと思いますし、ペアリングもスムーズ。
 なによりコンパクトで場所を取らないために台所、アウトドア、防水機能も備わっているため風呂場でも使うことができます。

 このスピーカーの一番の魅力は取り回しの良さです。バッテリーも24時間持ちますし、私はここまで小型で低音が出ているBlutoothスピーカーを他に知りません。

 

 ということで、このスピーカーをおすすめする人は以下の通り。

  • 野外で気軽に音楽をスマホ以上の音質で聞きたい
  • しかし大きいスピーカーでカバンをパンパンにしたくない
  • 充電が面倒くさい
 そんな方々はこのWillnorn SoundPlusを購入することを強くおすすめします。きっといままでより音楽がより身近になることでしょう。